総合トップトップページ新着情報今日は何の日|スッキリをサポート 金の美茶 便秘!
1回わずか280円で出来る腸内洗浄




金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行運勢 未来健康 医療
トップモデル愛用!お腹スッキリ、お肌イキイキ!デトックス系ドリンク「ミラクル・ノ二」ジュース

ストレスと便秘の関係



ストレスというのは精神面だけでなく、知らず知らずのうちに私たちの身体面にも悪影響を及ぼします。
形もなく忍び寄り、体調を少しずつ崩していく曲者です。

多くの人が経験したことのある便秘もストレスが少なからず関わっています。
便の排泄を促す腸の蠕動運動は、自分の意思ではなく自律神経がコントロールしています。
自律神経は精神的な影響を大きく受けるため、ストレスを感じると腸の働きが乱れてしまうのです。
ストレスイメージjpg
自律神経には交感神経と副交感神経があります。
交感神経は緊張しているときに働く神経で、血管を収縮させて
心臓をドキドキさせ、腸の働きを抑制してしまいます。

逆に副交感神経はリラックスしているときに働く神経で、血管を
広げるため腸の蠕動運動も活発にしてくれます。
便秘解消法としてでなくても、リラックスすることが健康によい
のは誰でもわかりますよね。

旅行に出かけたときに一時的に便秘になってしまうのは、環境が変わってからだが緊張しているためですが、帰宅することで緊張が解け、便秘も解消します。

毎日の生活に適度な緊張感は必要かもしれませんが、ストレスの続く毎日はからだの緊張をほぐす機会を失い、常習性の便秘を招きやすくなります。
またけいれん性の便秘もストレスに大きく影響を受けています。
けいれん性便秘はストレスのために腸の動きがおかしくなってしまう便通異常で、便秘と下痢を繰り返すなど、現れ方がいろいろです。

ストレスによって腸が敏感になって収縮が強くなり、正常な蠕動運動を行なわなくなってしまうのです。

便秘解消法としてだけでなく、健康なからだを維持するためにもストレスを上手に発散していきたいですね。


ぽっこりオナカが気になる方は自宅で腸内洗浄


他社製品では実感できない、マカ本来の“質”を体感ください

Hot Store, Inc.のマカは品質を最重視しています。

マカはどれもが同じではありません。

お身体の健康のために摂取するものですから、「安いから」「近くで売っていたから」

という理由で購入してしまうのは全くの本末転倒です。

Hot Store, Incはマカ自体の素材にこだわり、マカ本来の力を

最大限に引出す努力を日夜追求しています。

ぜひ一度、本物の“質”をご体感ください。

>> Hot Store, Inc. のこだわりマカ、詳しくはこちら


posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 07:33 | Comment(0) | ストレスと便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康な便とは?




いろいろ便秘解消法を試したけど、なかなかいいウンチが出ない、という人もいることでしょう。

自分の便秘のタイプにその便秘解消法が合っているかどうかにもよりますが、出せばよい、というものでもなく、やはり便の状態がよくなければ本当に解消したとは言えません。

いい状態の便とはどんなものでしょうか。
いくつかのポイントに分けてお話します。

まず形はよく言われる「バナナ状」、これが理想的です。
ある程度の太さ、長さがあり、水分は70〜80%くらいです。
水分で言われてもわかりづらいですが、水分が90%を超えると下痢便になります。

直腸性便秘では便が太く短くなり、けいれん性便秘ではコロコロのウサギの糞状態になります。


次に色ですが、野菜類が多ければ黄色く、肉類が多ければ黒っぽくなります。
食事のバランスが取れていれば、便は黄褐色になります。
消化器官からの出血があれば、その部位により真っ赤あるいは真っ黒の便が出ます。
いつもと違う便が出たら何かからだに異常があるサインですので、病院を受診してください。

次に便のにおいですが、健康な便は臭くない、とよく言われますが、もちろんまったく無臭ではありません。
ただ、便の成分は食べ物のカス、腸内細菌による分解産物、古い細胞、細菌類でできており、腸内に悪玉菌が増殖すると、便やおならのニオイがきつくなります。

悪玉菌が増える=腸が健康でない、という状態ではニオイが臭くなるのです。

肉類をたくさん食べると悪玉菌が動物性タンパク質を腐敗発酵させるため、臭い便がでるようになります。

また健康なウンチかどうかの判断として「水に浮く」というのがありますが、水に浮くウンチは食物繊維が十分に摂れていることを意味するのだそうです。

食の欧米化で肉中心の食生活を送る人が増えてきましたが、やはり野菜中心の和食が健康にはよいのですね。



送料無料!小林製薬の発酵熟成させて 野菜が元気
posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 05:54 | Comment(0) | 健康な便とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宿便




雑誌やインターネット、ドラッグストアの店頭でもさまざまな便秘解消法が発信されていますが、そんな中でも「宿便が取れる」と謳っているものをよく見かけます。

なんでも便秘がちな人の腸には数キロ分の宿便がたまっていて、それらの便秘解消法を実践することで宿便がどっさり取れる、というもの。

便が長い間お腹の中にたまっていて、やっとの思いで排便してもスッキリ感がない場合「やっぱり私のお腹には宿便がたまっているのだわ」と感じてしまいますよね。

腸にへばりついた便を一掃できたらどんなに気持ちいいだろう、と誰もが思いますよ。

この宿便というもの、肥満や肌荒れの原因ともされていますが、正体はどんなものなのでしょうか。
イメージするのは、ホースの内側に水あかがたまるような感じで腸壁に古い便がついたものですよね。
でこぼこした腸のくぼみに古い便が入り込んで、そのまま貯まり続けたら・・・
そんなの嫌、早くきれいに洗い流したい、そう思うのが普通でしょう。

しかし実際は、腸壁に古い便が積もり積もって貯まっていくということは医学的には考えられないことらしいです。

腸の壁はひだ状になっているのですが、ぜんどう運動によって波打っているので、常に同じ場所が谷になっているわけではないのです。

また腸の細胞は数日で生まれ変わるので、古い細胞は便とともに排泄され、便が何ヶ月もそこに留まってへばりついているなんていうことはあり得ません。
結論は、宿便はない、ということです。




posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 05:41 | Comment(0) | 宿便はやっぱりいや! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すっきり出ていますか?

便秘に悩んでいる人はとても多く、特に女性では半数以上が自分は便秘だと思っているというデータもあるそうです。


しかし、さまざまな便秘解消法に取り組んでいる女性の中には、実は本当は便秘でない人も少なからずいるのも事実です。

「便秘」という言葉が広く慣れ親しまれ、それに答えるかのようにたくさんの便秘解消法があふれ、そもそも便秘とは何なのかを正しく理解されていないことが多いのです。




確かに便秘には「○○日排便がなければ便秘」というような明確な定義がありません。

一般的に、長い時間、便が腸にとどまって排泄されず、そのためにお腹が張ったり痛んだり、便の排泄に苦痛を感じたりする状態を便秘と呼びます。

この「長い時間」とは具体的にどれくらいか、というのは個人差があり、3日に1回の排便でもすっきりとした満足感があればそれは便秘とは呼びません。

毎日便が出ないといけない、と思い込んでいる人が多いようですが、あまりそこにこだわる必要はないようです。

こだわりすぎて浣腸や便秘薬を常習する方が便秘を進めてしまいかねません。
食べ物が便として排泄されるまでの時間は24〜72時間と言われますから、目安として4日以上排便がなければ便秘と考えられるでしょう。


また、よく誤解されていることですが「便が硬いと便秘」というわけではありません。

硬い便が続いたあとに下痢をして便秘が解消されたような気がするかもしれませんが、便秘と下痢を繰り返すのはけいれん性便秘に見られる症状で、下痢も腸の働きがうまくいっていない状態と言えます。

便の硬さは必ずしも便秘とは関係なく、逆に便がやわらかくてもすっきり感がなければそれはやはり便秘なのです。


posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 16:57 | Comment(0) | 毎日すっきり出てますか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
オクショクブンカカラダの細道シゴトマナビタビハヤリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。