総合トップトップページ新着情報今日は何の日|スッキリをサポート 金の美茶 便秘!
1回わずか280円で出来る腸内洗浄




金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行運勢 未来健康 医療
トップモデル愛用!お腹スッキリ、お肌イキイキ!デトックス系ドリンク「ミラクル・ノ二」ジュース

便秘解消のツボ(1)

便秘解消のツボ(1)
便秘解消法【 デトックスでお腹すっきり】

便秘を解消するには、便秘になりにくい柔らかな便を作る環境を整えるために食事や生活を改善していくことが必要です。
スムーズな排便のために腹筋を鍛えたり、腸を刺激してぜんどう運動を活発にさせてやることも忘れてはなりません。

腸を刺激してやるには腹筋運動やストレッチ、ヨガなどが効果的ですが、ツボを刺激することでも腸の運動を活発にしてくれます。
身体を動かす事は苦手といわれる方は、是非試してみてください。
便秘解消のためのツボはいくつかありますが、ここでは初心者の方でも始められる、わかりやすいツボをご紹介しましょう。


一目でわかる! 必ず見つかる! ホントのツボがちゃんと押せる本

一目でわかる! 必ず見つかる! ホントのツボがちゃんと押せる本

  • 作者: 加藤雅俊
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2008/05/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



便秘解消のツボ(1)≫ 続きを読む
posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 18:53 | Comment(1) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘解消運動法「腸を刺激する」

便秘解消運動法「腸を刺激する」
便秘解消法【 デトックスでお腹すっきり】

便秘を解消するには、便秘になりにくい柔らかな便を作る環境を整えるために食事や生活を改善したり、スムーズな排便のために腹筋を鍛えていくことも重要ですが、腸を刺激してぜんどう運動を活発にさせてやることも忘れてはなりません。



動きでわかる日経ヘルスDVDシリーズ~便秘解消!~いいウンチ出してお腹ぺったんこ

動きでわかる日経ヘルスDVDシリーズ~便秘解消!~いいウンチ出してお腹ぺったんこ

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD




続きを読む
posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 12:48 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘解消運動法「腹筋を鍛える」

毎朝どっさりトイレ習慣!【おなかマート】

運動法〜腹筋を鍛える
便秘解消法【 デトックスでお腹すっきり】

便秘解消のためには、食事や生活を改善して便秘になりにくい柔らかな便を作る腸内環境を整えることが必要ですが、せっかくの柔らかないい便も、排便するための押し出す力がなければすんなりとは出て行ってくれません。
スムーズな排便のためには、やはり便を押し出すときに必要な腹筋を鍛える事が大事です。
とはいっても、ジョギングやスイミングなどのハードな運度を毎日する必要はありません。
普段から運動不足の人が、いきなりハードな運動を行なったりすると、逆に腰などの他の部位を痛めてしまいかねません。

アブヘルプボードと同じ腹筋運動器具 腹筋サポートプレート

アブヘルプボードと同じ腹筋運動器具 腹筋サポートプレート

  • 出版社/メーカー: 潟_イショウコーポレーション
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



お腹で呼吸する腹式呼吸を一日に何回かするだけでも効果は現れます。
仰向けの状態でお腹に手を当て、息を吸った時にはお腹が膨らみ、吐いた時にお腹がへこむことを意識して呼吸を行います。
息を吐く時は、吸うときの倍の時間をかけてゆっくりと吐ききるようにするのがポイントです。
慣れてきたら椅子に座ったままでもできるようになりますので、仕事や通勤の合間にも行ってみてください。
椅子に座ったままで出来る腹筋運動は他にもあります。
まず、 椅子に浅くこしかけ、背は背もたれにもたれさせます。
ひざを真上にもち上げたら、上半身を椅子の背もたれから起こしていきます。
呼吸を整え、ゆっくり行った方が効果的です。
慣れてきたら、上半身を起こした状態で腰をひねってみましょう。
急に激しい運動を始める事は避けましょう。
大切なのは、腰に負担の掛からないように自分のペースにあわせて、毎日続ける事です。






posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 19:28 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘と善玉菌


便秘と善玉菌
便秘解消法【 デトックスでお腹すっきり】

「腸内リセット」で便秘は必ず治る (ビタミン文庫)

「腸内リセット」で便秘は必ず治る (ビタミン文庫)

  • 作者: 松生 恒夫
  • 出版社/メーカー: マキノ出版
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 単行本



善玉菌・悪玉菌という言葉は多分一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか。
そうです、腸内細菌の事です。
健康な人の腸内は、約20%の善玉菌と約10%の悪玉菌、そして残りの70%はどちらの性質でもない日和見菌となっていて、この日和見菌は、善玉菌が優勢の時は善玉菌に、悪玉菌が優勢となれば悪玉菌になるという性質を持っています。
これらの腸内細菌のバランスによって腸内環境も左右されているわけです。
では、便の成分の約10%はこの腸内細菌だということはご存知でしたか?
腸内細菌の善玉菌を増やすことで、便秘になりにくい柔らかな便が作られていきます。
また、善玉菌には腸のぜんどう運動そのものを活発にさせる働きもあります。
善玉菌の代表といえば、やはりビフィズス菌です。
ビフィズス菌は体内では作られませんので、食品などから摂りいれなくてはなりません。
ビフィズス菌を多く含む食品、例えばヨーグルトや乳酸菌飲料を積極的に食べましょう。
また、漬物や味噌・しょうゆなどの醗酵食品は体内のビフィズス菌を増やしてくれます。
ビフィズス菌のえさとなるオリゴ糖も、ビフィズス菌に栄養を与え増殖させる力があります。
オリゴ糖はそのままで甘味料としても売られていますが、大豆や玉ねぎ、ゴボウ、ニンニク、とうもろこし、バナナ、また、ハチミツなどの食品にも含まれています。

食事の最後には漬物を食べ、デザートとしてバナナを入れたりハチミツをかけたりしたヨーグルトをいただく。
それだけでも便秘の解消へ役立ちます。

ビフィズス30億 60パック  北海道産ビート抽出 無添加天然 オリゴ糖「ラフィノース」 200g/約100日分  森永乳業 ビヒダスBB536(100粒入)

善玉菌β3個組セット20%off
posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 06:07 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘と腸内環境

おなかファイバー

便秘と腸内環境
便秘解消法【 デトックスでお腹すっきり】

便秘を解消するには、便意のかさを増やし柔らかくすることが大切です。
では、便って一体なにでできているのでしょうか?
正常な便は約80%が水分で、残りの約20%が固形物です。
そして、その固形物の半分は食べ物のカスで、もう半分が腸内細菌です。
では、その半分を占めている腸内細菌ってなんでしょうか?

免疫と腸内細菌 (平凡社新書)


実は便を育てているのは腸内細菌です。
人の腸内にはおよそ約1000種以上、約100兆個もの腸内細菌が存在し、そのバランスによって腸内環境を左右しています。
そしてその腸内細菌のうちの約20%が乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌で、約10%は大腸菌やウエルシュ菌などの悪玉菌、残る70%はどちらにも属さない日和見菌となります。
この日和見菌は、善玉菌が優勢な時には善玉菌に、悪玉菌が優勢になれば悪玉菌に加勢する菌です。
健康な人の腸内は、悪玉菌が増殖することを善玉菌が抑えることで、腸内のバランスを一定に保っています。
腸内で悪玉菌が増えると、タンパク質やアミノ酸などの分解が促進され、アンモニアなどの有害物質が発生します。
これにより腸の活動が低下し便が硬くなり、腸内を移動する時間も長くなってしまい、便秘が起こりやすくなります。
善玉菌を増やし腸内環境を健康的に保つことで、便秘になりにくい柔らかな便が作られていくわけです。
乳酸菌やビフィズス菌は、ヨーグルトやチーズなどの乳製品に多く含まれます。
また味噌やしょうゆ、漬物などの発酵食品はビフィズス菌を増やしてくれる働きを持っています。
これらの食品も積極的に摂取し、腸内の善玉菌を増やすことで、身体の中から便秘解消の手助けをしましょう。

腸内クリーニングで10歳若くなる―老化と大腸ガンを防止する善玉菌の驚異 (祥伝社黄金文庫)

腸内クリーニングで10歳若くなる―老化と大腸ガンを防止する善玉菌の驚異 (祥伝社黄金文庫)

  • 作者: 光岡 知足
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 文庫





posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 08:43 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食物繊維の種類

水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維
便秘解消法「デトックスでおなかスッキリ」

小林製薬 イージーファイバーダイエット5.8g×8袋
 便秘解消におなじみの食物繊維ですが、その性質から「水溶性食物繊維」「不水溶性食物繊維」の2種類に分類されます。
どちらも便秘解消の手助けをしますが、腸内での働き方が異なりますので、便秘の起こる原因によっては逆効果となることもあり注意が必要です。

「不水溶性食物繊維」は文字通り、水に溶けない性質を持っています。
飲み込んだ時の形をほぼ保ったままで、消化・吸収されることなく腸内を移動します。
途中水を含むことで膨張するので、便のかさを増やし、それにより腸壁が刺激され腸のぜんどう運動も盛んになり排便を促します。
腸のぜんどう運動が弱まることで起こる弛緩性便秘には不水溶性食物繊維の方が有効ですが、逆に腸のぜんどう運動が過激になるために起こるけいれん性便秘の場合にはかえって症状を悪化させてしまいます。

「水溶性食物繊維」は水に溶ける性質を持つ食物繊維で、水に溶けることでその粘着性が増します。
わかめや昆布など、海藻を長時間水に浸しておくと表面がネバネバしてきますよね。
これが水溶性食物繊維です。
モロヘイヤやオクラ、なめこなど、ヌルヌルした食品にも多く含まれています。

<業務用>水溶性食物繊維パウダー1600g


粘度が高くなることで便が過度に柔らかくなり、腸の中をゆるやかに移動していきます。
このため腸に大きな刺激を与えることなく、正常なぜんどう運動を促してくれます。
けいれん性便秘の人は、不水溶性食物繊維のものよりも、この水溶性食物繊維を多めに摂ることが大事です。

かんてんレシピクラブ―食物繊維たっぷりのアイディアおかず&おやつ

かんてんレシピクラブ―食物繊維たっぷりのアイディアおかず&おやつ

  • 作者: 小菅 陽子
  • 出版社/メーカー: 女子栄養大学出版部
  • 発売日: 2004/03
  • メディア: 単行本



posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 14:04 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シリアルで簡単に

毎朝快腸デトックス!!

シリアルで簡単に
便秘解消法 デトックスでお腹すっきり

便秘が起こる原因の多くは食物繊維不足とも言われています。
身近なことから始められる便秘解消法は、食生活を見直し食物繊維を多く摂ることではないでしょうか。
成人の一日の食物繊維摂取量のめやすは20g〜25gといわれ、頑固な便秘の人には一日に30gの食物繊維を摂ることも薦められてます。
そうは言ってもそれだけの食物繊維を摂る事は易しいことではありません。
レタスを一日1kg食べたとしても、食物繊維は11g程度です。キャベツの千切りの場合では、1kgで食物繊維は18gです。これだけ食べても一日の摂取量のめやすには届いてはいませんし、まさか毎日それだけの量のレタスやキャベツを食べ続けるわけにはいきませんよね。
そこで、毎回の食事を少し変えることで、栄養のバランスも考えながら、一日に摂取する食物繊維の全体量を増やしていきましょう。
まずは朝食は絶対に抜かず、三食きちんと食べることが大切です。
昼食と夕食の2回だけでは一日の摂取量をまかなえませんし、一日の初めに腸に刺激を与えることにも役立ちます。
忙しくてどうしても朝食を作る時間が作れないという方にはシリアルがお勧めです。
ケロッグ ブランフレークプレーン 250g
 シリアルにはとうもろこしや小麦、オーツ麦、玄米などといった食物繊維がたっぷり含まれています。
製品によって食物繊維の含有量がまちまちですので、できれば、食物繊維含有量を確認し、多く含まれているものを利用しましょう。
一回に食べる量をおおよそ60gとするならば、5g以上は含まれているものを選んでください。
ヘルシーファイバー 5.4g*34包 (2入り)  
posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 14:14 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食物繊維を摂る(2)




体内の不要なモノをしっかり出して体内美人へ「金の美茶」

momobgyoko.JPG

食物繊維を摂る(2)
便秘解消法【 デトックスでお腹すっきり】

便秘の原因の中でも一番多いのは弛緩性の便秘といわれています。
この便秘は腸のぜんどう運動が弱くなることによっておこります。
ぜんどう運動が弱くなると腸内での便の滞留時間が長くなり、便の水分が吸収されすぎて便が硬くなってしまい、排便が困難になります。
腸の運動を刺激して便秘を解消するためには、食物繊維を多く含む食品を摂ることが有効です。
食物繊維とは体内の消化酵素では消化されない成分のことを言い、便の量を増やし柔らかくする働きがあるため、大腸を刺激しぜんどう運動を高め、便を送り出す働きも活発になり、排便がスムーズに行われるようになります。
そんな便秘解消に有能な働きをする食物繊維を多く取るためにはどうしたらいいでしょうか。
食物繊維を多く含む食品は、野菜類・芋類・海草類・豆類などです。
野菜は生のままではあまり食べられませんが、煮たり茹でたり炒めたりと、火を通すことで何倍もの量を摂ることができます。
冷蔵庫の掃除も兼ねて、少しずつ余った野菜とベーコンとでスープを作ってみるのもいいですね。
レタスやトマトもスープにするととても美味しくなりますよ。
意外と知られていませんが、食パンにも多くの食物繊維が含まれています。
朝、ごはんを炊いている時間がないとおっしゃる方にはトーストと野菜スープの朝ごはんをお勧めします。
ナッツやゴマなどの種子類も食物繊維が豊富な食品です。
いつもの料理にちょっとゴマを振るだけで、食物繊維が増えるばかりか目先も変わっていいのではないでしょうか。

コレステロール・食物繊維早わかり―FOOD & COOKING DATA

コレステロール・食物繊維早わかり―FOOD & COOKING DATA

  • 作者: 牧野 直子
  • 出版社/メーカー: 女子栄養大学出版部
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本




posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 12:12 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食物繊維を摂る(1)





momobgyoko.JPG

食物繊維を摂る(1)
便秘解消法【 デトックスでお腹すっきり】

今や日本人女性の半数が便秘に悩んでいるといわれていますが、特別な薬を使うことなく日常生活の一部を気をつけることで解消できたりするのも便秘です。
まずは、便の量を増やし、柔らかくすることを心がけてみましょう。
そのためには、食生活を見直し、食物繊維を多く含む食品を積極的に取り入れていくことが一番の近道です。
食物繊維を多く含む食品といって真っ先に思い浮かぶのは、やはり野菜ではないでしょうか。
ごぼうやタケノコは思い浮かべただけで繊維が豊富なイメージがありますよね。
スーパーに行けば色とりどりの野菜が並び、とても身近な食品であるにもかかわらず、なかなか思うように摂ることができないのも事実です。
そこで野菜をたくさん摂るコツは・・・・・。

1.煮たり茹でたり炒めたりして、火を通して食べる。
生のままではあまり食べられませんが、火を通すことによってかさが減り、たくさん食べられるようになります。
生野菜サラダではせいぜい300グラム程度しか食べられませんが、温野菜サラダや、スープの具とすることで何倍もの量を食べることが出来ます。
冷蔵庫で少しずつ余ってしまったにんじんや大根、たまねぎ等を、ベーコンやハムなどと一緒にコンソメで煮るだけで美味しいスープが出来上がります。
冷蔵庫の掃除にもなって一石二鳥ですね。

2.緑黄色野菜を意識的に食べる。
もともと野菜には食物繊維が多く含まれますが、淡色野菜よりも緑黄色野菜には特に多く含まれます。
ほうれん草やにんじんはもちろん、にらやブロッコリー、アスパラガスといった野菜にも多く含まれます。

自宅でできる便秘対策に、腸内洗浄デトックスが効果的



エコポイント制度スタート!家電品のあまりの安さにテレビ、雑誌の取材殺到!
激安!家電のタンタンショップは
こちら!


携帯電話と最新デジタルガジェットセット


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 15:19 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食物繊維の有効性





momobgyoko.JPG

食物繊維の有効性
便秘解消 デトックスでお腹すっきり

「便秘の解消には食物繊維がいい」という事を、多くの人は耳にしたことがあるでしょう。
食物繊維とは、いったいどんなものでしょう。

簡単に言うと、人の消化酵素で消化されない成分のことです。
かつては、身体の中に入っても出て行ってしまうものであるので不必要なのではないか、と言われていました。
しかし、その通り抜ける過程が便秘解消に良く、人体にとって有効であると分かってからは、必要な栄養素の一つとなりました。

食物繊維には、大腸の働きを促したり、肥満防止、血糖値上昇を抑制したり、さらには大腸癌の発生を抑制したりと、便秘解消だけでなく、人体の大変重要な働きを担っております。

では、実際にどんな食材に豊富に含まれているのでしょう。

1、玄米、ソバなどの穀類
2、さつまいも、じゃがいもなどの芋類
3、椎茸、エノキダケなどのキノコ類
4、のり、わかめ、ひじきなどの海藻類
5、大豆、納豆、ごまなどの豆類
6、ごぼう、春菊などの野菜類
7、バナナ、りんごなどの果物類


これらに豊富に含まれております。

このように並べてみますと、思ったより多くの食材に含まれていることに気がつかれることでしょう。
このうちの1つをひたすら食べるのではなく、多くの食材をまんべんなくバランスよく食べることが重要であり、それらが便秘の解消に結びつくのです。

昔の人々は、そのような分析をしたわけではないですが、本能的に多くの食材を摂り入れる生活をしていたわけですね。
現代人もそれに習って、今一度、あなたの便秘の原因が食物繊維の摂取に問題がないか、食生活を見直してみませんか?



posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 09:55 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食物繊維の多い食品

食物繊維の多い食品

便秘解消のためには必須の食物繊維ですが、ビタミンや鉄分などのように、強化された食品はそれほど多くはありません。
豊富に含む食品を積極的に食べることで、一日の摂取量をコツコツと増やしていきましょう。
ここでは、食物繊維の豊富な食品をご紹介します。

穀類では麦に多く含まれますので、いつものご飯に麦を少し加えてみてはいかがですか。
また、ご飯は精白米よりも玄米や胚芽米にした方が食物繊維量はぐっと増えます。
今流行の雑穀米もお勧めです。
豆類にも豊富に含まれます。
いんげんやグリンピースなど、豆として食べる食品のほか、豆腐やおから、納豆やきな粉など大豆を使った加工食品も上手に取り入れましょう。献立のマンネリ化防止にもなります。
豆類は良質たんぱく質も多く含みますので、毎回の食事に必ず一品は取り入れたい食品です。
いも類といえば、こんにゃくが有名ですね。
さつまいもやじゃがいもにも多く含まれます。いも類は料理法もたくさんありますので助かりますね。

野菜類ではほとんどの野菜に含まれていますが、淡色野菜よりも緑黄色野菜に多くなっています。
色の濃い野菜を多く使えば食卓も鮮やかになりますね。

果物もたいていの果物に含まれますが、干柿やプルーンなどのドライフルーツには特に豊富です。
ただ、ドライフルーツはカロリーも高めですので、一度にたくさん食べる事はさけましょう。

地味なイメージではありますが、海藻類やきのこ類は特に豊富です。
海藻類というと昆布やわかめを思い浮かべますが、寒天やひじきも海藻類です。
これらの食品はカロリーも少ないので体重を気にされる方にもお勧めです。
お味噌汁には必ずわかめを入れるなど、いつもの献立に少しずつ加えてみてはいかがですか。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 19:01 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘解消に食物繊維

便秘解消に食物繊維

便秘解消法【 デトックスでお腹すっきり】
yasai.jpeg


便秘になると、イライラしたり、お腹が張ったりという不快症状はもちろんですが、腹痛や腰痛、頭痛や肩こり、にきびなどの肌荒れ、不眠やめまいなどの症状を訴える人も少なくありません。
また、大腸や直腸のポリープやがん、腸閉塞などの重大な病気を引き起こす可能性もあります。
そんなトラブルの原因となる便秘を解消してくれるものの一つに食物繊維があります。

食物繊維は便の量を増やし柔らかくするため、腸のなかの通過時間を短くさせる働きを持っています。
食物繊維が足りなくなることで便が硬くなり、そのために腸内で停滞したり、便を押し出すことが難しくなったりして便秘になってしまうのです。

食物繊維とは、人の消化酵素では分解されにくい性質を持つ食品成分の総体で、代表的な食物繊維としては、野菜などに含まれるセルロース、ペクチン、動物性食品に含まれるものではチキンなどがあります。
食品では、穀物・いも類・野菜類・きのこ類・果物・海藻類などに多く含まれています。

最近流行の雑穀米は、精白米に比べて10倍以上の食物繊維を含んでいるとも言われています。
食生活の改善と聞くと難しそうなきがしますが、いつもの食事を少し見直すだけで、便秘解消に繋がりそうですね。

尚、食物繊維摂取が有効な便秘は、大腸のぜんどう運動が弱いために起こる弛緩性便秘です。ストレスなどにより大腸が緊張することで起こるけいれん性便秘の場合、食物繊維の摂取は逆効果になることもありますので注意してください。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 17:12 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぜんどう運動を刺激

便秘解消法「デトックスでお腹すっきり」
ぜんどう運動を刺激

ある調査結果では日本女性の約半数が便秘であると答えているそうです。
多くの女性が苦しんでいる便秘ですが、その解消方法は千差万別で、今まで多くの解消法を試してみたけれどどれもイマイチ・・という方もいらっしゃるかと思います。
一概に便秘といってもその原因により解消法も違ってきます。
間違った解消法でさらに便秘を深刻にしてしまうこともありますので注意が必要です。

便秘の種類として一番多く挙げられるのが、「弛緩性」便秘といわれるものです。
これは、腸のぜんどう運動が弱まることで腸内での便の通過時間が長くなり、腸での便の水分の吸収が増加するために便が硬くなり、便秘を起こさせるものです。
また、腹筋などの筋力が弱まり、排便時に腹圧をかけられなくなることも原因になります。
ということは、このタイプの便秘は腸のぜんどう運動を正常に戻してやれば解消されやすくなるわけです。
そのためによく耳にするのが、食生活の改善や適度な運動ですね。
便の量を増やす食物繊維を多く含む食品を積極的に取り入れたり、冷たい水や牛乳など適度に取ることは腸へ刺激を与えてくれます。
水分は便を柔らかくすることにも効果があります。

毎日の食事を見直すことで少しずつでも便秘解消に向いていくと思います。
食生活の改善はできても運動する時間なんて持てないわ、という方は、朝起きた時やトイレに入る前の少しの時間に、身体をひねったり屈伸してみましょう。
それだけでも腸に刺激をあたえ、ぜんどう運動をうながすことになります。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 18:05 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘解消法(2) 【食物繊維と運動】

便秘解消法 デトックス
便秘解消法(2) 【食物繊維と運動】

便秘解消法 便秘が起こる理由

日本人女性の2人に1
便秘の解消法
ぜんどう運動を刺激する
便秘解消に食物繊維
   ┣ 食物繊維の多い食品
   ┣ 食物繊維を摂るのには〜1
   ┣ 食物繊維を摂るには〜2
   ┣ シリアルで簡単に
   ┣ 食物繊維摂取のコツ
   ┗ 食物繊維の種類
便秘と腸内環境
便秘と善玉菌
運動法〜腹筋を鍛える
   ┗ 運動法〜腸を刺激する
厳秘解消のツボ〜1
   ┗ 便秘解消のツボ〜2
便秘と女性ホルモン
   ┗ 妊娠と便秘
下剤
浣腸は非常手段
水も大切です
漢方医学
   ┗ 便秘解消に使われる漢方薬
サプリメント
   ┗ 酸化マグネシウム
腸内洗浄とは
   ┗ 便秘解消に腸内洗浄
コーヒーエネマの注意点
   ┗ コーヒーエネマ カフェコロン
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 09:32 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
オクショクブンカカラダの細道シゴトマナビタビハヤリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。