総合トップトップページ新着情報今日は何の日|スッキリをサポート 金の美茶 便秘!
1回わずか280円で出来る腸内洗浄




金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行運勢 未来健康 医療
トップモデル愛用!お腹スッキリ、お肌イキイキ!デトックス系ドリンク「ミラクル・ノ二」ジュース

ぜんどう運動を刺激

便秘解消法「デトックスでお腹すっきり」
ぜんどう運動を刺激

ある調査結果では日本女性の約半数が便秘であると答えているそうです。
多くの女性が苦しんでいる便秘ですが、その解消方法は千差万別で、今まで多くの解消法を試してみたけれどどれもイマイチ・・という方もいらっしゃるかと思います。
一概に便秘といってもその原因により解消法も違ってきます。
間違った解消法でさらに便秘を深刻にしてしまうこともありますので注意が必要です。

便秘の種類として一番多く挙げられるのが、「弛緩性」便秘といわれるものです。
これは、腸のぜんどう運動が弱まることで腸内での便の通過時間が長くなり、腸での便の水分の吸収が増加するために便が硬くなり、便秘を起こさせるものです。
また、腹筋などの筋力が弱まり、排便時に腹圧をかけられなくなることも原因になります。
ということは、このタイプの便秘は腸のぜんどう運動を正常に戻してやれば解消されやすくなるわけです。
そのためによく耳にするのが、食生活の改善や適度な運動ですね。
便の量を増やす食物繊維を多く含む食品を積極的に取り入れたり、冷たい水や牛乳など適度に取ることは腸へ刺激を与えてくれます。
水分は便を柔らかくすることにも効果があります。

毎日の食事を見直すことで少しずつでも便秘解消に向いていくと思います。
食生活の改善はできても運動する時間なんて持てないわ、という方は、朝起きた時やトイレに入る前の少しの時間に、身体をひねったり屈伸してみましょう。
それだけでも腸に刺激をあたえ、ぜんどう運動をうながすことになります。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 18:05 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お茶と便秘

便秘解消法 デトックスでお腹すっきり お茶
お茶と便秘

お茶と便秘って関係ないような感じがしますが関係が結構あるってご存知でしたか?日本人によく飲まれている飲み物ではお茶が一番多いのではないかと言う位飲まれていると思います。
水分を摂取するという事はとても人間が生きていく上でとても大切な事だと思います。それは便秘に限った話ではありませんが・・・。では本題のお茶と便秘の関係性についてですがどう言う関係があるのでしょうか?
最近流行っていると言われている「便秘茶」って言うお茶をご存知ですか?これは健康食品の一種になるので「お茶」の分類なのか?と言われるとちょっと困るので、お茶の様な便秘薬の様な両方の様な曖昧な感じで捉えてもらって良いと思います。
まず排便についてですが、排便は腸が「ぜん動運動」する事によって腸が刺激され起こる物です。便秘はこのぜん動運動が活発化していない為に排便されないという事になりますので、ぜん動運動をする様に便秘薬や便秘茶を使いその結果排便させる様になると言う事になります。
但し、この便秘茶を飲み続けてしまうと腸を刺激する事自体が慢性化となってしまい段々効果が感じられなくなって来ると言うデメリットが出てきます。そうすると更に強い物を求めて今度は本当に薬に頼る様になってしまう事になってしまいますので、出来るだけ自然な形で解消出来る様に、励んでいければと思います。この便秘茶を利用する時にはあくまでも補助的な物として飲むようにしましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

サプリメント ローヤルゼリーサプリメント 青汁サプリメント クエン酸サプリメント アントシアニンサプリメント ガルシニアサプリメントを選ぶ

posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 08:43 | Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘解消法(2) 【食物繊維と運動】

便秘解消法 デトックス
便秘解消法(2) 【食物繊維と運動】

便秘解消法 便秘が起こる理由

日本人女性の2人に1
便秘の解消法
ぜんどう運動を刺激する
便秘解消に食物繊維
   ┣ 食物繊維の多い食品
   ┣ 食物繊維を摂るのには〜1
   ┣ 食物繊維を摂るには〜2
   ┣ シリアルで簡単に
   ┣ 食物繊維摂取のコツ
   ┗ 食物繊維の種類
便秘と腸内環境
便秘と善玉菌
運動法〜腹筋を鍛える
   ┗ 運動法〜腸を刺激する
厳秘解消のツボ〜1
   ┗ 便秘解消のツボ〜2
便秘と女性ホルモン
   ┗ 妊娠と便秘
下剤
浣腸は非常手段
水も大切です
漢方医学
   ┗ 便秘解消に使われる漢方薬
サプリメント
   ┗ 酸化マグネシウム
腸内洗浄とは
   ┗ 便秘解消に腸内洗浄
コーヒーエネマの注意点
   ┗ コーヒーエネマ カフェコロン
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 09:32 | Comment(0) | 便秘解消法(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝を大切にする

便秘解消 デトックス
朝を大切にする

現代社会ではスピードに追われ、毎朝トイレも食事もままならないままに電車に飛び乗るような人も少なくない時代であります。
それらは便秘につながり、しいては生活習慣病までも引き起こすことになりかねません。

便秘を解消したいのならば、まずは朝の生活から見直さねばなりません。

1、朝起きて、コップ1杯の水を飲む

朝に水を飲むことは、寝ていた腸が刺激されて、活動を始めるために必要不可欠です。
朝の洗顔や歯磨き同様、水を飲むことを習慣にしましょう。

2、朝食はゆっくりと

特に水分、食物繊維を多く摂ることには注意を払ってください。

水分は不足すると、便の固さに影響します。
固くて出なくなってしまってから慌てて水を飲んでも遅いです。
意識的に多く取るようにしてください。

食物繊維には便通を促進する働きがあります。
朝食の準備をする時間の無い方にお勧めしたいのは、シリアルです。
シリアルは気軽に食べることができ、栄養のバランスが取れています。

3、トイレタイムを作る

時間に追われ、慌ててドアを出るような生活では、ゆっくりと便意をうながすことすらできません。
せめてトイレで5分は座ってみてください。
毎日の習慣になればしめたものです。
初めのうちは、努力して身体に覚えこませることが大切です。


朝、ほんの少しだけ早く起きて、これらを習慣とすることによって、あなたの生活の中に便秘という文字がなくなる日も遠くないことでしょう。
忙しい朝だからこそゆとりを持つことは、便秘解消だけではなく、その日のあなたの一日の過ごし方にも影響を与えることは間違いありません。

気持ちいい一日を過ごす為に、朝を大切にする。
簡単なようで、現代人が忘れがちなことかもしれません。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 17:51 | Comment(0) | 朝、一杯の水を摂る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘を放っておくと・・・

ダイエット エステ ブライダル【美容の細道】
http://karadano-hosomichi.seesaa.net/
婚活 結婚相談所:再婚する

kiwui.jpg
便秘解消デトックス:便秘を放っておくと・・・
【記事の詳細】

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 16:04 | Comment(0) | 便秘解消法(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にきび痕治療に新型ビタミンC 誘導体

便秘解消デトックス ニキビ予防
にきび痕治療に新型ビタミンC 誘導体
http://kininaru-nikibi.seesaa.net/article/114840206.html
あなたのニキビの原因がわかるかも・・・
シャレコの無料スキンケアブック申し込みへ




posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 09:34 | Comment(0) | ダイエット健康関連更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスの対象となる毒素

デトックス健康法
デトックスの対象となる毒素
口コミで大反響


有害ミネラルの中でも、特に体内に取り込まれる頻度が高いのは、アルミニウムですね。
アルミニウムは、日常生活に割と密着した物質です。
例えば、鍋やフライパンの成分として使用されていたり、アルミホイルとして使われていたり、歯磨き粉や胃腸薬の中に成分として含まれていたりします。
特に一番初めの鍋やフライパンの成分、というのが最も注視すべき点です。
食品を加熱慮視する際に使用する鍋、フライパンの表面にアルミニウムが使用されている場合、ごく少量ながら、加熱処理の際にアルミニウムが鍋から剥離し、調理中の食品に付着するのです。
これは致し方ないといえばそれまでですが、だからと言ってこれをそのまま放置しておくと、体調不良の原因となりかねません。
アルミニウムの過剰摂取における体への悪影響は、まず食欲不振を引き起こす可能性がある、という点が挙げられます。
アルミニウムが大量に身体の中に蓄積されてしまうと、食欲をなくしてしまう恐れがあるのです。
この他にも、息切れや筋肉痛、酷くなると胃腸障害やけいれんといった症状に見舞われる可能性もあります。
アルミ.jpg
アルミは食生活の中に深く浸透している。デトックスはとても大事になりますね。

アルミニウムというと、アルミ箔をまず思い浮かべる人が大半かと思います。
そして、それを噛んだ事のある人も多いでしょう。
その経験を考えると、身体に良い物ではないというのが何となく実感できる気がするのではないでしょうか。
体内に蓄積したアルミニウムを排除する為に、デトックスという健康法が注目を集めています。
はっきり言って、食欲不振などの自覚症状が出た際、それがアルミニウムの過剰摂取によるものだと疑える人はまずいません。
ですから、日常的にデトックスを行っておく事が重要です。
デトックスによって毒素を取り除いておけば、そういった心配はしなくて済むでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

体内の不要なモノをしっかり出して体内美人へ「金の美茶」


posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 09:42 | Comment(0) | 便秘解消法(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人女性の2人に1

便秘解消 デトックス
日本人女性の2人に1
便器.jpg

日本人女性の2人に1人は便秘の自覚症状を持っているといわれていますが、その解消方法は人によって千差万別です。
自分にあった方法を知るためには、まずは自分の便秘の種類についてを知る必要があります。
最初に大きく分けられるのは「急性型」「慢性型」です。
急性型の便秘というのは、環境の変化で起こるものが多く、環境に慣れれば自然に解消されるものがほとんどです。
よく聞かれるのが「旅行中に便秘になった。」という例です。こういった場合は、たいていは旅先から戻れば便秘も解消されますよね。
慢性型の便秘の原因の多くは、食生活や生活習慣の問題です。このタイプの便秘が、2人に1人が苦しめられている便秘です。
この慢性便秘は「器質性」便秘「機能性」便秘に分けられます。器質性便秘は癌などの影響で腸の癒着が起こって便の通りが悪くなるなど、背後に病気の心配もありますので、専門の医師に相談してください。
機能性便秘はさらに三つに分けられます。
一つ目は「弛緩性」便秘です。便秘の多くはこのタイプで、腸の蠕動(ぜんどう)運動が弱くなってしまうことで便秘が起こります。
二つ目は「直腸性」便秘です。便は直腸まで達しているのですが、便意を感じず蠕動運動が始まらない場合をいいます。
忙しくてつい我慢してしまって、ということが頻繁な方に多く見られます。このタイプは大きくて硬い便になります。
三つ目は「けいれん性」便秘です。こちらは逆に大腸の運動が強すぎてけいれんを起こし、便の通りが悪くなっているタイプです。便意は強いのに排便が困難だったりし、便はウサギの糞のように細かくなります。

あなたの便秘はどのタイプでしたか?

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 09:27 | Comment(0) | 便秘解消 女性と便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスと食事2

便秘解消 デトックス
デトックスと食事2



デトックス効果のあるとされるアーモンド

デトックス効果のある食材としては、野菜や果物の他に豆類、穀物類が挙げられます。
豆類は、大豆、小豆、アーモンドなどを筆頭に、その食材全般が毒素を取り除く効果を期待できます。
ビールのツマミに人気のソラマメもそうです。
豆は身体に良いというのが通説ですが、まさにその通りなのです。
一方、穀類に関しても、雑穀は全般的にデトックス効果があります。
また、はと麦や玄米、さつまいもやこんにゃくにも効果があります。
ここで、穀物という食材に注目しましょう。
穀物の中で、特に健康に言いとされているのは玄米でしょう。
この玄米は、デトックスの中心とも言えるような存在です。
その秘密は胚芽玄米にこそあります。
栄養価の高さはもちろんですが、胚芽玄米にはフィチン酸というとても抗酸化作用の強い成分が含まれています。
これがデトックスに大きな効果を与えてくれるのです。
また、小麦胚芽も同様に効果があります。
栄養素が高く、ビタミンEも多く含まれており、このビタミンE抗酸化作用を生み出します。

これ以外にも、こんにゃくはよく身体の毒素を抜く食べ物として有名ですよね。
昔の人は、こんにゃくが食卓に並ぶたびに「こんにゃくは身体の悪い物を取ってくれる」というものです。
田舎の住んでいる人は実感する事も多いでしょう。
それは、実際にその通りなのです。
こんにゃくにはかなり強いデトックス効果があります。
はと麦や玄米をつかったお茶も、毒素除去作用は期待できます。
そういったお茶を普段から飲んでいると、身体に溜まった毒素は自然と抜けていきます。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 14:19 | Comment(0) | 朝食をしっかり摂る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘が起こる理由

便秘解消 デトックス
便秘が起こる理由
女性を対象にした調査では、便秘気味という人も含めて、全体の約40%を越える人が便秘であると答えていると調査結果があります。
このように耳によく聞く「便秘」ではありますが、明確な定義というものはなく、一般には3〜4日以上便通がないものを便秘と呼んでいます。ですが、毎日便通があってもその量が少量で、腹部膨満感・残便感・食欲不振・全身倦怠感・頭痛・腹痛・めまい等の自覚症状があるものは便秘と言えます。
つまり、排便・便通に不快感を伴うものは便秘といって差し支えないようです。

便秘を解消するために、どうして便秘になるのかを、まず知っておきましょう。
便秘の原因には、水分不足食物繊維不足腹筋の筋力低下排便欲求の我慢、ストレスなどがあります。

1.水分不足
正常な便の約80%は水分といわれています。体内の水分が不足すると、便の水分も吸収され硬い便となり排便がし辛くなり便秘を起こします。
2.食物繊維不足
食物繊維が便のかさを増やしてくれることで、腸を刺激してぜんどう運動を活発にさせ排便を促してくれます。
同じ理由で食事の量そのものが少ないと便の量自体も減り、腸への刺激もぜんどう運動も弱くなって便秘を助長します。
3.運動不足
腹筋が弱まることで腸のぜんどう運動も弱くなってしまいます。また、腹筋は便を押し出す力のためにも必要です。
4.がまん癖
直腸に便がたまるとその刺激で便意が起こります。便意を感じた時に近くに忙しかったり、恥ずかしかったり等の理由で我慢してしまうことが続くと、直腸が次第に刺激になれてしまい、便秘になってしまいます。
5.ストレス
腸のぜんどう運動を左右する自律神経の副交感神経が、ストレスで乱れてしまうことで、ぜんどう運動も乱れて便秘を起こします。
不規則な生活、睡眠不足もストレスとなります。
6.その他
病気やケガが原因で便秘を起こす場合もあります。また、薬の副作用での便秘もあります。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

自宅でできる便秘対策に、腸内洗浄デトックスが効果的
posted by 便秘解消法 デトックス 記録の細道 at 11:33 | Comment(0) | 便秘解消法(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
オクショクブンカカラダの細道シゴトマナビタビハヤリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。